ゲーム「TRARISデラックス」テトリスの進化系 #Android

2011-08-30 22:45
記事タイトルとURLをコピーする
TRARISデラックス-Android

おすすめのポイント

  • いつものテトリスのブロックのほかに、様々な形式のブロックが登場する
  • タップしてブロックを動かす操作は、スマホならではの新感覚
  • ホールド機能により、戦略性がさらに高まる
  • スコアはツイッターやフェイスブックを通して発信できる

Androidアプリ レビュー

スマートフォンならではのテトリスが登場

android-
画面右下が、ブロックをホールドできるスペース

誰もが知っているであろうゲーム、テトリス。まず、このゲームの特徴としてまず挙げられるのは、「従来とは違った形式のブロックが登場する」ところ。ただ、これは他のゲームでも見られる特徴なので、ちょっと難しくなったという程度の変化だ。

では、どんなところが変わっているのかというと、ブロックの移動をタップで操作する点だ。指を上下左右に動かして操作する感覚は新鮮で、まるで別のゲームに思えてくるから不思議だ。写真のように、下部にボタンが配置してあるので、これらのボタンで操作するのも可能だ(配置はオプションで自由に変更できる)。

ホールド機能により、戦略性が高まる

写真の画面右下にある、空白のスペース。ここをタップすると、落とす予定のブロックが格納される。別のブロックが落ちてくる時に、格納スペースをタップすると、ブロックがチェンジされ、格納していたブロックを落とすことになる。チェンジは1ブロックあたり、1回限り有効。

アプリの説明によると、これをホールド機能と呼ぶようだ。ブロックの置き場がない時に、ブロックを格納できたり、格納していたブロックとチェンジできるのはおもしろい。選択肢が増えて、考えるのが楽しくなる。

スコアをSNSで発信

ゲームが終わったら、点数をツイッターなどで発信できる。ランキング機能もあり、ハイスコアを競える。世界中で流行っているようで、上位はとんでもないスコアばかりだ。