ゲーム「ゆけむり温泉郷」温泉旅館経営シミュレーション #Android

ゆけむり温泉郷-Android

おすすめのポイント

  • 和室や食堂、木などの設備を購入し、好きなように配置して旅館の人気を高めるゲーム
  • 旅館を大きくしていく感覚は、他のゲームで例えるならシムシティ
  • 経営シミュレーションゲームが好きな人におすすめ
  • のんびりした音楽とゲームテンポのよさが醸し出す世界観は、「さすがカイロソフト」という内容

Androidアプリ レビュー

箱庭的経営シミュレーション

android-
旅館内外を客が動き回る

客室や店を自由な場所に配置し、旅館の人気を高める。半年に一度、様々なガイドブックの投票によって旅館の順位が発表されるので、少しでも上を目指そう。

ただ、施設はどこに配置しても効果が高い、というわけではない。施設同士の相性であったり、適切な施設数を考えて配置するのが攻略のポイント

エンディングは、16年3月末。その時点での資金とクリア時に計算されるポイントはネットランキングに登録できるので、全国のユーザと競うことになる。

投資をして新しい客を呼び込もう

ゲームを進めると、投資計画が知らされる。計画を実施すると、新しい施設を作ることができるようになったり、あたらしい客が来客するようになる。

例えば、ある計画でイラストレーターが新しく来客するようになれば、温泉の景観を上げてくれるイベントが発生することもある。戦略的に投資を進めることが、旅館の発展につながるのだ。

土地は拡大可能

ゲームをはじめたばかりの頃は敷地が狭いのだが、アイテムで「土地権利証」を買えば、広くすることが可能。土地権利証は買う毎に値段が高騰する。

そのほか、様々なアイテムを購入して旅館の人気を高めよう。また、たまに投資計画で「旅行の宣伝」をすることもできる。その場合は人気を高めたい客層の設定を忘れずに。

はじめはやや難しく感じるものの、慣れると快適にプレイできる。何より、自分の旅館を作っている感覚がいい。スーパーファミコン版のシムシティのような、テンポのよい経営シミュレーションゲーム。今回も、カイロソフトの世界が堪能できる。