アプリ「Band O'Clock」カスタマイズ可能なクール系の時計ウィジェット #Android

Band O'Clock-Android

おすすめのポイント

  • 「1x4」サイズの時計ウィジェットアプリで、カスタマイズ可能
  • 設定は簡単で、デザインもシンプルかつクール
  • 都市名、タイムゾーン、フォント、文字色、背景を変更できる
  • 有料オプションを購入すると、フォントとフォントカラーの選択肢が増加

Androidアプリ レビュー

好みのデザインに仕上げよう

Band O

「Band O'Clock」は、様々なカスタマイズができる「1x4」サイズの時計ウィジェットアプリ。クールなデザインが特徴。

都市名、タイムゾーン、フォント、文字色、背景の設定でき、都市の表示スペースには好きな言葉を表示させることができる。

時計だけでなく、日付や曜日も表示可能。日付のフォーマットは、5種類から選択できる。

有料オプションの利用で、拡張性が大幅に高まる

Band O

ウィジェットのデザインをカスタマイズする場合は、プレビューを見ながら設定できるので、変更を確認しながら設定ができる。

有料オプションの「Color Picking Feature Item」(99円)を購入すると、ウィジェットの背景にある色を抽出し、フォントカラーに使用できるようになる。また、使用できるフォントカラーも増加する。

同じく有料オプションの「Font Import Feature Item」(99円)を購入すると、フォントが拡張できるようになる。フォントファイルを指定のSDカードのディレクトリに入れることで、好きなフォントを使うことができる。

有料オプションは、ウィジェットの設定画面からそれぞれ「Import Color Picking」と「Import Fonts」ボタンをタップすることで、Google Playの専用画面に移行して購入できる。

カスタマイズの設定後、時計が更新されなくなることがある。その場合はウィジェットをタップし、「OK」を押すと更新される。

寄稿者情報
おまめさん

「Band O'Clock」は、その日の気分や、飽きたら別のデザインへ変更と、複雑にカスタマイズできるので、自分好みの時計が配置できます。設定は簡単で、デザインもシンプルかつクール。日付も表示されているので、このアプリ1つでかなり助かります。