アプリ「HD Full Screen Caller ID」着信・発信画面で出る発信者の写真を好みのサイズにトリミング表示 #Android

おすすめのポイント

  • 着信・発信画面で出る発信者の写真を好みのサイズにトリミング表示できる
  • いつもよりも高精細に着信写真が表示されるので、誰からか認識しやすい
  • 着信や発信のUIをいくつかのテーマから選択できる
  • 写真はギャラリーのほかFacebookと連携しても登録できるので便利

Androidアプリ レビュー

発着信画面を認識しやすくリッチにカスタマイズ

日本語名が微妙なので、アプリ名をみて「ん?」と思った方も多いかもしれない。ハイデフ(=High Definition)とは「高精細」という意味だが、このハイデフ着信顔写真では、電話等の発着信時に表示される家族や友だち、恋人などのコンタクト写真を高精細で大きく表示させたり、発着信画面そのもののUIのテーマ変更が行える。名前はヘンでも、実は地味に嬉しい機能をもったアプリなのだ。

アプリを起動すると、右上のような画面。さっそく[着信顔写真変更]から、コンタクト写真をあらためて登録してみよう。連絡先一覧が表示されるので、誰かを選んだら[写真選択][プレビュー]かのコマンドが出る。[写真選択]をタップし、写真をギャラリーやカメラ撮影の手段から登録する。

また、端末に適切な写真がない場合でも、本アプリではFacebookと連携して(ログインなどが必要)コンタクト写真を手軽に入手・登録することもできる。

発着信画面のUIのテーマをかえられる

さて写真を決めたら、どのくらいの大きさやポジションで表示するか、サイズを拡大・縮小、回転したりしてトリミング設定できる。その後、保存アイコンをタップすれば写真の登録は完了だ。先ほどの連絡先一覧に戻って、今度は[プレビュー]でどんなイメージになったか確認しよう。

問題なければ続いて、発着信画面のUIを変えてみよう。トップ画面の[テーマ]をタップすると右のように、デザインやレイアウトの異なるいくつかのパターン(現在は7つ)が用意されているので、好みのものを選ぶだけでOKだ。

従来の発着信画面は、写真表示が小さかったり着信応答しにくいUIだったりと、不満をもっていたユーザーも少なくないはず。このアプリで、誰からの着信かもっと認識しやすく電話にも出やすく、ちょっとリッチにカスタマイズできるだろう。