アプリ「Andmade Share」共有先のメニューリストをカスタマイズできる #Android

2012-03-19 22:59
記事タイトルとURLをコピーする

おすすめのポイント

  • Webサイト等で共有したい時に出す「共有先リスト」を自在に変更
  • 共有先リストに表示させるアプリの順序を並び替え可能
  • 共有しないアプリを隠し、いちいち表示させないようにできる
  • 複数のアプリを選択すれば、1回で各アプリへの共有が可能に

Androidアプリ レビュー

共有先リストをカスタマイズして複数アプリへも一発共有

android-Andmade Share
メニューから「共有」を選ぶとこのようなリストが表示される。
android-Andmade Share
並び替えや表示・非表示の設定、複数シェアなどが行える。

「共有先リスト」を使いやすくしよう

Webサイトで面白い記事を見かけた時、いい感じの写真が撮れた時など、画像やURLをSNS等のアプリを経由し手軽に共有できるのはスマホの醍醐味。ところが、ずらりと表示される「共有先リスト」から目的アプリを探したり、複数のSNSなどを利用していれば同じ操作を何度も行ったりしなければならず、これが結構煩わしい。

Andmade Shareはそんな共有先リストをカスタマイズし、不要なアプリをリストから非表示にしたり、複数アプリを選んで一発共有できるようにしてくれるアプリだ。

本アプリをインストールした後、共有したいWebページなどでメニューから[共有]をタップすると、左上の画像のような選択画面が表示されるようになる。共有先リストをカスタマイズするには、ここで[Andmade Share]を選ぼう。ちなみに[Androidシステム]をタップすると、いつも通りのデフォルトの共有リストが表示される。

共有アプリの並び替えや複数選択が可能に

右上の画像が、Andmade Shareによる新しい共有先リスト。ここで、共有したいアプリにチェックを入れ、[Share]をタップする。すると、(複数選択した場合)それらのアプリが順々に起動するので、それぞれコメントなどを付記してサクサク投稿できる。何度も共有先アプリを選ばなくてもいいというわけだ。

共有先として使わないアプリがあれば、チェックを入れて[Hide]をタップしよう。不要アプリはリストから表示されなくなり、コンパクトで使いやすい共有先リストが出来上がる。また、共有先リストの並びは、デフォルトではアルファベット順だが並び替えも可能。位置を動かしたいアプリをロングタップして上下にドラッグすることで、好みの順序にカスタマイズが可能になる。

カスタマイズした共有先リストは、どのアプリの共有メニューから呼び出しても[Andmade Share]を選んだ後に同じ構成で表示されるので便利。スマホで共有する機会が多い人は必携のアプリだろう。