アプリ「Zeam Launcher」とにかく動作が速いホームアプリ #Android

Zeam Launcher-Android

おすすめのポイント

  • とにかく動作が速くなるホームアプリ!
  • 標準的なカスタマイズ項目は押さえられる
  • ホーム画面全部のプレビュー機能
  • 最大7枚のホームスクリーンと1面あたり最大8×8のアイコン配置が可能
  • 動作のショートカットをホームに置ける

Androidアプリ レビュー

1番速い!? ホームアプリ

android-zeamlauncher
左下3つが動作のアイコン

Zeam Launcherの持ち味は、とにかく動作スピードが速くなること。LauncherProなども動作が軽快になるホームアプリの1つだが、それと比べても「引っかかる感覚」がほとんどなくなり、競合アプリとは一線を画す快適な動作が期待できる。

スピードアップを最優先でホームアプリに求める人は、ぜひ一度使って体感してみてほしい。

ただし最近のアップデートにより、Android2.2以上の端末でないと、ダウンロードできないようになっているので注意されたい。

標準的カスタマイズ機能は揃う

最大7枚までのスクリーン追加や、1画面あたりのアイコン登録行列数の変更(最大8行×8列)、よく使用するアプリをショートカットとしてスクリーン下部に置けるドックバー、ダブルタップですべてのホーム画面(スクリーン)を見渡せるスクリーンプレビューを呼び出すなど、定番の機能も一通り揃っている

このほか、ホームキーを押した時やスワイプアップ(上にフリック)時、スワイプダウン(下にフリック)時の動作の設定といった、操作性を向上させてくれる機能も押さえている

アクションアイテムの追加

ホーム画面を長押しすると、「Add item」(アイテム追加)、「Set wallpaper」(壁紙)「Preferences」(設定)の項目が出現するが、「Add item」からはショートカットアイコンやウィジェット、フォルダなどが追加する。

特徴的なのは、そのなかの1つに「Action」という項目があり、ここからスクリーンプレビューやフルスクリーンなどの一定の動作がアイコンとして配置できることだ(上の画面左下の透明なアイコン)。

頻繁に行う動作は、このアイコンとして置いておけば効率的にこなせるだろう。

おすすめ記事:おすすめAndroidホームアプリ18選 2013年度版