アプリ「OpenWnn plus」20年以上の歴史を持つIMEにHanabi入力やマッシュルーム機能を追加 #Android

2011-04-30 6:56
OpenWnn plus-Android

おすすめのポイント

  • 日本語入力アプリ(IME)
  • OpenWnnにいくつもの機能を追加
  • 連文節変換が可能
  • 横画面でも見やすいデザイン
  • 10000件の辞書登録が可能

Androidアプリ レビュー

すっきりしたデザインの文字入力アプリ

android-OpenWnn PlusでEvernoteに入力

IME(Imput Method Editor)とは文字を入力するときに使っている漢字変換システムのことで、スマートフォンの基幹機能だ。アンドロイド端末ではこのIMEを自分好みに入れ替えることができる。

Wnn(うんぬ)は20年以上の歴史を持つ日本語かな漢字変換システム。Android向けにソースが公開されているOpenWnnは有志によって色々な改良が施されており、そのうちの一つがこのOpenWnn Plusだ。

追加された機能

Hanabi入力(フリック入力)「マッシュルーム」による拡張Social IMEの利用などが主な追加機能だ。入力方式はケータイ式トグル入力と併用することも可能。

変換候補の一覧にはアルファベットや数字に単純変換したものも含まれるため、例えば「わやわ」と入力すると候補に「080」なども表示される。いちいち文字種を変更しなくて済むのでなかなか便利だ。

入力ミスして確定させたときに戻すことができるアンドゥ機能やユーザー辞書のバックアップ機能も搭載されている。辞書には10000件の登録が可能で、ここまで多いのは他にほとんど例を見ない。また横向きに使用する際もキーボードが見やすく、全体的にすっきりしたデザインとなっている。

解説記事:日本語入力アプリ OpenWnn Plus