アプリ「NetFront Life Screen」回転するホームアプリ #Android

2011-05-16 4:58
NetFront Life Screen-Android

おすすめのポイント

  • 回転式のリングランチャーと、キューブ状のランチャー(ドロワー)からなるホームアプリ
  • クイックビューからアプリを開かず情報へ直接アクセス
  • リングランチャーは片手で操作したい人に特に使いやすい
  • 日本語対応で設定は簡単

Androidアプリ レビュー

クイックビューが個性的なホームアプリ

android-netfrontlifescreen
上部にクイックビューを表示

NetFront Life Screenは、回転式のリングランチャーと、キューブ状のランチャーで構成されるホームアプリ。デフォルトのホーム画面にリングランチャーが、左にスワイプしたスクリーンにキューブランチャーが表示される。

キューブランチャーはドロワーの役割を果たしており、ここにすべてのアプリが入っている。リングランチャーには15個までのアプリを登録できるので、キューブランチャーから頻繁に使うアプリを引っ張ってきて、空いているスロットに配置しよう(ドックバーのような役割)。アプリはくるくるとスライドさせることができ、対応アプリがフロント位置に来た時には上部に情報が表示される(クイックビュー)。

クイックビューから簡単アクセス

クイックビューには、「ブラウザ」のブックマークや、「Twitter」のタイムライン、「Gmail」の受信メールなどが表示されるので、各情報へダイレクトにアクセスでき、しょっちゅう更新を確認するようなアプリではとても便利だ

リングランチャーは片手で操作しやすく(親指でくるくる回す)、慣れてくると使いやすい。ただ、ウィジェットを置けるスペースは小さく、動作も軽快とまでは言い難いので、好みは分かれる。インストールしているアプリが少なめの人よく使うアプリが限られている人には、フィットするのではないだろうか。