アプリ「+HOME (プラスホーム)」かんたん操作の着せ替え系ホームアプリ #Android

[+]HOME (プラスホーム)-Android

おすすめのポイント

  • 作り込まれたテーマが楽しめる、きせかえ系ホームアプリ
  • 端末のメニューボタンで呼び出す「メニューページ」が使いやすい
  • 設定は日本語、ガイドも丁寧、何かと安心な国産アプリ
  • 詳細な設定はできないものの、逆に程よいカスタマイズ性
  • きせかえテーマは高品質だが、ほとんどのものが有料

Androidアプリ レビュー

操作のやさしいきせかえ系ホームアプリ


android-+HOME (プラスホーム)

「森ガール my stationary」のテーマを適用

人気ホームアプリのほとんどをカスタマイズ性が高い海外製が占める中、期待の国産ホームアプリ+HOME (プラスホーム)が登場した。女子向けを中心に丁寧に作られたきせかえテーマや、Androidビギナーでも十分に使いこなせるやさしい操作性が特長となっている。

テーマをきせかえれば、壁紙、アイコン、メニューページ、ドック、ドロワー、時計ウィジェットのデザインが一新される。日本のユーザーが好みそうなラインナップが揃っており、森ガール系、ゴスロリ系、小悪魔系、姫系、ロマンティック系など女子向けのかわいいものはもちろん、レゲエ、和柄、スカルなどのクール系も充実している。

本アプリの開発元(同じ会社=Ateam Inc.)は、従来よりGO ランチャーEXADW Launcherなどの人気ホームアプリ向けにきせかえテーマを多くリリースしており、質の高さについてはお墨付きだ。

何でもできる「メニューページ」

インストール後、アプリはアイコンまたはホームボタンから起動する。最初はシンプルなデフォルトテーマになっており、この壁紙自体に操作や設定の説明が書かれている。「よく使うアプリはここ→ドックバー」などとガイドされているので、初めてホームアプリを使うような人も、ホーム画面を見て直感的に理解しやすいはずだ。

さらに頼りになるのが、端末のメニューボタンをタップすると表示されるメニューページだ。ここには、[カメラ][マップ][ギャラリー][マナーモード][アラーム][Wi-Fi設定][省エネ設定][アプリ](ドロワーのこと)[マーケット][プロフィール][詳細設定][電卓][カレンダー][メモ帳][ホーム画面に追加](ホーム長押しと同じ)などの項目がアイコン状に並ぶ。

つまり、「頻繁に使うのに散らばっていてどこから起動したらいいのかわからないメニュー」がまとめられており、初心者でもこのページさえ開けば一通りの操作は大丈夫という親切設計になっているわけだ。メニューページ左下には[きせかえ]、右下には[壁紙]のタブがあり、テーマ変更や壁紙もここから簡単に行える。

ちょうどいいカスタマイズ性

一定のカスタマイズができる本アプリだが、ホームスクリーン数は5ページ固定で、アプリ表示の行列数やページ遷移時のアニメーション(エフェクト)、ドロワーやドックバーの細かい設定は行えない。ただ、あまり詳細なカスタマイズにこだわらないユーザーにとっては、混乱を招かない程よい塩梅といえるだろう。

なお、きせかえテーマは基本的に有料となっている。いずれもクオリティの高いテーマなので満足できるが、もう少し無料テーマが増えると、より多くのユーザーに魅力が伝わりやすいのではないかと感じる。また、端末によってはまだ動作が若干モッサリする印象がある。このあたりを含め、今後のアップグレードに期待したい。

おすすめ記事:おすすめAndroidホームアプリ18選 2013年度版

アプリ「+HOME (プラスホーム)」をダウンロード
+HOME (プラスホーム)