iOS版「Gboard」アプリでGoogle翻訳の機能が追加

2019-03-19 12:54
記事タイトルとURLをコピーする

Googleのキーボードアプリ「Gboard」、iOS版にも翻訳機能を追加

Googleが提供するキーボードアプリ「Gboard」のiOS版アプリがバージョン1.42.0にアップデートされ、Google翻訳の機能がサポートされました。これまでAndroid版のみに対応していましたが、iPhoneやiPadでも利用できるようになっています。

スマホの文字入力が捗る、おすすめキーボードアプリ6選【iPhone/Android】

たとえば、日本語で文章を打っていて別の言語に変換したいときでも、わざわざGoogle翻訳アプリなどを起動せずGboard上で即座に翻訳することが可能です。

Googleのキーボードアプリ「Gboard」、iOS版にも翻訳機能を追加Googleのキーボードアプリ「Gboard」、iOS版にも翻訳機能を追加Googleのキーボードアプリ「Gboard」、iOS版にも翻訳機能を追加

「G」ボタンをタップして[翻訳]を選ぶだけ

GboardのGoogle翻訳機能を利用するには、「設定」アプリからGboardを有効にし、文字入力画面で「G」ボタンをタップします。「G」ボタンが現れない場合は、左下の[地球マーク]を何度かタップしてみましょう。

「G」ボタンをタップするとメニューが表示されるので、[翻訳]を選択します。あとは翻訳する言語を選択し、テキストを入力またはペーストすれば翻訳結果が表示されます。

Gboardはキーボードアプリであるため、基本的にどのアプリでも使えます。またApp Storeのリリースノートによれば、現在Google翻訳でサポートされているすべての言語間で翻訳できるとのことです。

EDITED BY AO