アップル、新型「iPad mini」「iPad Air」発表 Apple Pencilに対応

2019-03-18 23:09

アップル、新型「iPad mini」「iPad Air」発表 Apple Pencilに対応

Appleは2019年3月18日、「iPad mini」と「iPad Air」の新製品を公式サイト上で発表しました。いずれも約3年半ぶりの新型登場となります。

iPad - Apple(日本)

iPad mini

iPad mini

今回登場した「iPad mini」は第5世代iPad mini。製品名は「iPad mini」ですが、第2世代以降の流れを汲めば"iPad mini 5"と名付けられるべきiPadです。いっぽうの新型「iPad Air」は、"iPad Air 3"にあたる製品です。

いずれも最大の特徴はApple Pencil(第1世代)に対応したことでしょう。最新のiPad Proのような極薄ベゼルのスタイルとは異なる旧来型の外観から想像できるとおり、第2世代のApple Pencilには対応しません。つまり、デバイスに磁石でくっつけることはできず、端子に挿し込んで充電することになります。

また、(Face IDではなく)Touch ID、(USB Type-Cではなく)Lightningコネクタと3.5mmイヤホンジャックを搭載するなど、デバイスとしての使い勝手は旧型iPadを引き継ぎます。ただ、3年以上の空白期間を経てリリースされたプロダクトであるだけに、中身は刷新。プロセッサはA 12 Bionicチップを搭載し、よりパワフルに動作するようになりました。

iPad Air

iPad Air

iPad miniのディスプレイサイズは7.9インチで従来モデルと同様。iPad Airは10.5インチのディスプレイにサイズアップしています(前モデルは9.7インチ)。

iPad miniとiPad AirのいずれもWi-FiモデルとWi-Fiセルラーモデル、64GBと256GBのストレージをラインナップします。カラーバリエーションは、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開。価格は以下のとおりです。

(税別) Wi-Fiモデル Wi-Fi + Cellularモデル
iPad mini 64GB 45,800円 62,800円
256GB 62,800円 77,800円
iPad Air 64GB 54,800円 69,800円
256GB 71,800円 86,000円