コンビニ払いがアプリで完了、楽天銀行が新サービス 支払いごとに楽天ポイントも付与

コンビニ払いがアプリで完了、楽天銀行が新サービス 支払いごとに楽天ポイントも貯まる

楽天銀行は収納代行サービスを手がける電算システムと提携し、スマホアプリからコンビニ払込票を読み込むことでコンビニまで行かずに決済できる「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」の提供を開始しました。

楽天銀行コンビニ支払サービス 1

楽天銀行コンビニ支払サービスの利用イメージ

本サービスでは、コンビニ振込票に記載されているバーコードを楽天銀行アプリ(iOS/Android)で読み込むだけで、いつでもその場で楽天銀行口座から支払うことができます。クレジットカードの登録やチャージなどの必要はなく、楽天銀行口座からリアルタイムに引き落としが実行されます。

金額にかかわらず、同サービスによる支払い1件ごとに楽天スーパーポイントが10ポイント貯まります。振込手数料はユーザー負担の場合、支払い金額1万円未満で64円(税込)、1万円以上で108円(税込)。振込手数料を企業側が負担する際は無料です。

楽天銀行コンビニ支払サービス 2

楽天銀行コンビニ支払サービスの利用可能企業(2月27日時点)

2019年2月27日時点で上記14社の支払いに対応。LINE Payの請求書支払いのように公金などの支払いには未対応ですが、利用可能企業は順次拡大していくとしています。

EDITED BY AO