PayPay、一部ユーザーのクレジットカードでの決済上限金額を引き上げ 「100億円キャンペーン」に合わせて

PayPay、一部ユーザーのクレジットカード上限金額を引き上げ 「100億円キャンペーン」の利用拡大へ

スマホ決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」において、特定の条件を満たしたユーザーに限り、クレジットカードの決済上限金額が引き上げられるようになりました。

個々の利用状況やPayPay所定のルールなどの条件を満たしたユーザーは、「アカウント」内の画面に青いバッジが表示されます。なお、PayPayは青いバッジの適用条件について詳細を開示していません。

PayPay 青いバッジ

特定の条件を満たすとアカウントに表示される青いバッジ

通常のユーザーは、本人認証されたクレジットカードの決済上限金額および本人認証されたYahoo!JAPANカードでのチャージ上限金額が過去24時間で2万円、過去30日間で5万円とされていました。これが青いバッジ適用対象になると、いずれも過去30日間で25万円に引き上げられます。

PayPay クレジットカード上限金額の変更

ただし、条件を満たして青いバッジが表示されていても、クレジットカードが本人認証されていない場合は、過去24時間および過去30日間の決済上限金額は5000円となります。また、Yahoo!JAPANカードも本人認証されていなければ、青いバッジが表示されていてもチャージを利用することはできません。

PayPayは今月12日より「100億円キャンペーン」の第2弾を実施しており、決済上限金額の引き上げも同日に開始されました。キャンペーン期間中のPayPay利用金額も拡大しそうです。

PayPay、第2弾の「100億円キャンペーン」を開始 最大20%還元と当選率10%以上の全額バック、ただし還元上限は1回1000円

EDITED BY AO