アップルが「iOS12.1.4」アップデートの配信開始 グループFaceTimeのバグ修正・サービス再開

アップルが「iOS12.1.4」アップデートの配信開始 グループFaceTimeのバグ修正・サービス再開

Appleは2月8日(日本時間)、iOS12.1.4アップデートの配信を開始しました。

FaceTimeのグループ通話機能(グループFaceTime)において、受信者側が応答する前に相手の声が聞こえてしまうバグがあったことを受けて、Appleは1月29日(現地時間)に修正が完了するまでサービスの利用を停止していました。

今回のアップデートにより、バグの改善およびサービスの利用が再開されています。また、FaceTimeの「Live Photos」に関するバグの修正などもあわせて実施されています。

FaceTimeのグループ通話機能のサービス利用を再開させるためには、最新のiOS12.1.4にアップデートする必要があります。アップデートの方法については、下記の記事で解説しています。

iPhoneでiOSをアップデート(バージョンアップ)する方法

EDITED BY AO