冗談じゃなかった、Googleが次期「Android N」の名付け親を探しはじめる

2016-05-19 11:28
記事タイトルとURLをコピーする

help name Android N

次期Android OSである「Android N」の正式なバージョン名をオンライン投票で決定する可能性について、Googleのサンダー・ピチャイCEOが冗談めかして話していたのが2015年12月のこと。それが半ば現実のものとなる日がやってきました。

Googleは米時間5月18日、Android公式サイト上においてAndroid Nのバージョン名の公募を開始しました。Android端末を所有していなくても応募できます。応募期間は日本時間2016年5月19日2時から2016年6月9日16時59分までとなっています。

Android N の名前を募集します

応募方法は簡単で、サイト中央の「N」から始まるフォームに、お菓子やスイーツに由来したアルファベット「N」で始まる名前の案を入力し、[送信]ボタンをクリックするだけです。日本語環境で応募すると画面に「ごちそうさま」と表示されます。応募の回数は無制限ですが、同じ名前を送ることは禁止されています。賞金または報酬は発生しません。

なお、募集開始に合わせてオチがひどいネタ動画も公開されています。