EvernoteがGoogleドライブと連携、ノートへのドライブファイル添付機能を追加

Evernote+Googleドライブ

Evernoteは5月13日、Googleのオンラインストレージ「Googleドライブ」との連携を発表しました。すでにベータ版がChromeとAndroidで利用できるようになっています。他プラットフォームにも対応予定。

Googleドライブファイルをノートに添付できるように

連携によって可能となったのは、GoogleドライブファイルのEvernoteノートへの添付です。ノート内にドライブのファイルを追加できるようになったことで、Evernoteユーザーは情報をより一元的に把握しやすくなります。

Evernote

Evernoteが言うには、新機能ではノートにドライブのファイルを挿入し、"直接閲覧"できるようになったとのこと。ただ、筆者が実際にベータ版を試してみたところ、ファイルの中身まで"直接閲覧"できるのは画像ファイルだけで、ドキュメントやスプレッドシート、スライドなどはカードスタイルのリンクが表示されるだけです。とは言え、ファイル名の変更や最終更新日はGoogleドライブ本体と同期され、かつ、Evernoteを離れることなくGoogleドライブボタンのクリックからファイルを挿入できるようになっているので、利便性が増したことは間違いありません(URL貼り付けでも挿入可能)。

添付したファイルのファイル名は、Evernoteで検索対象となります。Evernoteで各種テキストやデータとともにGoogleドライブのファイルを追加・整理していても、迷子にさせずに済むわけです。

ベータ版を試す方法

Evernote Webの場合

ChromeブラウザでEvernote Webにサインインし、ノートエディタ右上にある[ベータ版を試す]をクリックします。

下記ページからも試用開始できます。

Evernote + Google ドライブ: よりスマートな働き方 | Evernote

Evernote for Androidの場合

Android端末から以下のURLにアクセスし、指示に従います。

https://play.google.com/apps/testing/com.evernote