次期「Android N」ではクイック設定が使いやすくなるかもしれない

2016-03-01 14:16
記事タイトルとURLをコピーする

次期「Android N」ではクイック設定が使いやすくなるかもしれない

Image:JD Hancock/Flickr

2016年中にリリースされる見込みである次期Android OSの「Android N」の通知ドロワーとみられる画像を、米Android Policeが公開しています。

この画像は、Android Policeが実際のAndroid Nで撮影したスクリーンショットではなく、独自入手した画像をもとに作ったモックアップとのことですが、Android Nで再設計された(とみられる)通知ドロワーを確認することができます。

Android N

Image:Android Police

通知ドロワーのデザインはAndroid 5.0 Lollipopで大幅にリニューアルされており、全体的なデザインはAndroid 6.0 MarshmallowやこのAndroid Nでもそれほど大きな変化はありませんが、注目は通知ドロワー上部に新設されたトグルバーでしょう。

これまで、一度通知ドロワーを開いてから、さらに下に展開してクイック設定パネルを表示させなければなりませんでしたが、Android Nでは通知ドロワーを開くとすぐに簡易的な設定がおこなえるトグルバーが横一列に表示されるようになり、右端の∨ボタンから細かいクイック設定パネルも展開できるようです。

Android N

左:Marshmallowで展開した通知ドロワー右:Android Nで展開した通知ドロワー(Image:Android Police)

さらに、展開後のクイック設定パネルの右下には編集ボタンが配され、クイック設定パネルに表示できる項目もカスタマイズできるようです。設定関連の使い勝手は大きく向上するものと推測されます。

ただ当然ながら、今後の開発などによって内容は変更される可能性があることに留意が必要です。

「Android N」最新情報まとめ(新機能・変更点・リリース日程)