2015年ベストiPhoneアプリ、アップル選出

2015-12-10 9:35
記事タイトルとURLをコピーする

Appleが選んだ2015年ベストアプリ

アップルは12月9日、App Storeのエディターが厳選した2015年を代表するiPhoneアプリ・ゲームを25個ずつ発表しました。

今年のベストiPhoneアプリに選ばれたのは写真加工アプリの「Enlight」。直感的な操作性が評価されました。

  1. Enlight:直感的な操作性が高評価の写真編集・加工アプリ
  2. Fantastical 2:自然な言葉でスケジュール作成できる高いデザイン性を誇るカレンダーアプリ
  3. BEAKER:iPhoneが化学実験のビーカーになってしまう教育アプリ
  4. TimeTree:グループでカレンダーを共有できるカレンダーアプリ
  5. Workflow:今年最も革新的と評価された「アレしたらコレする」iPhoneでの作業を自動化するアプリ
  6. QUEST:ゲーム要素を取り入れたタスク管理アプリ
  7. Duet Display:iPhoneとiPadをWindows PCやMacのサブディスプレイとして利用できるアプリ
  8. タイニーボップのエブリシング・マシーン:ハードウェアやセンサーなどを組み合わせて電子工作を楽しむ知育アプリ
  9. Darkroom:自作フィルタをシェアできる写真加工アプリ
  10. ProCam 3:使いやすいマニュアルコントロールのカメラアプリ

iPhoneゲームで1位に選ばれたのはスクウェア・エニックスの「Lara Croft GO」。『トゥームレイダー』シリーズをターン制パズルゲームにした作品です。

その他のアプリ・ゲームはApp Storeで確認できます。