LINE、着せかえや動くスタンプもクリエイターに市場開放へ 自分で価格を変更できる機能も

2015-12-02 15:18
記事タイトルとURLをコピーする

クリエイターズマーケット 着せかえ スタンプ

誰でもLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINEクリエイターズマーケット」において、自身がスタンプの販売価格を選択できる「価格変更機能」の導入や、「動くスタンプ」「LINE着せかえ」についても制作・販売が可能となることがわかりました。

クリエイターズスタンプの価格変更機能は、12月中旬より提供される予定。従来1セット一律120円(50コイン)で販売されていたものを、120円(50コイン)、240円(100コイン)、360円(150コイン)、480円(200コイン)、600円(250コイン)の5つの価格からクリエイター自身が選択できるようになります。

スタンプの出来栄えや、売れ行きに応じて価格を変動させることが可能で、価格は何度でも変更できるとのこと。

クリエイターズマーケット 着せかえ スタンプ

また、多くのクリエイターから要望が寄せられたことを受け、動くスタンプは2016年後半に、着せかえは2016年前半にクリエイターに対して制作・販売の開放が予定されています。静止画スタンプと比較してキャラクターの動きや世界観を表現しやすくなることから、クリエイターの創作活動の場としての可能性が広がるとしています。

詳細については明らかになっていませんが、いまや常連の人気クリエイターや有名人、企業・団体による寡占化の印象が強まりつつあるLINEクリエイターズマーケットにおいて、着せかえやアニメーションスタンプでも市場開放されることは、クリエイターズスタンプ黎明期同様、クリエイターにとって新しいチャンスとなりそうです。