こんなに違う、「新語・流行語大賞」と「Google検索による流行語ランキング」

2015-12-01 19:26
記事タイトルとURLをコピーする

Google

Googleは12月1日、「2015年 Google検索による流行語ランキング」を発表しました。

Google検索をベースにした流行語ランキングは以下のとおり。

  1. マイナンバー
  2. ラッスンゴレライ
  3. エンブレム
  4. ドローン
  5. 北陸新幹線
  6. あったかいんだから
  7. 大阪都構想
  8. 火花
  9. おにぎらず
  10. モラハラ

2015年 Google検索による流行語ランキング

一方、Googleがツイートのなかでも意識していた「2015 ユーキャン新語・流行語大賞」も本日発表されています。選ばれた10個の言葉は次のとおり。

  • 年間大賞:爆買い
  • 年間大賞:トリプルスリー
  • トップテン:アベ政治を許さない
  • トップテン:安心して下さい、穿いてますよ。
  • トップテン:一億総活躍社会
  • トップテン:エンブレム
  • トップテン:五郎丸(ポーズ)
  • トップテン:SEALDs
  • トップテン:ドローン
  • トップテン:まいにち、修造!

Googleによる流行語ランキングと被っている言葉は「エンブレム」と「ドローン」の2つのみとなっています。

2015 ユーキャン新語・流行語大賞

Googleのランキングで選ばれた「マイナンバー」「ラッスンゴレライ」「北陸新幹線」「あったかいんだから」「大阪都構想」「火花」は新語・流行語大賞にノミネートされたものの選外になっています。生身の人間による選考委員会とプログラムである検索エンジンとで、トップ10が大きく異なる結果となったということでしょうか。