サンディスク、世界最高容量200GBのmicroSDカードを国内で12月発売

2015-11-11 15:04
記事タイトルとURLをコピーする

サンディスク ウルトラ プレミアムエディション microSDXC UHS-Iカード

SanDiskは、モバイル向けで世界初となる200GBのmicroSD「サンディスク ウルトラ プレミアムエディション microSDXC UHS-Iカード」を12月に出荷開始することを発表しました。

2014年に発売された128GBの「サンディスク ウルトラ microSDXCカード」の独自技術を継承し、より高いダイ当たりのビット数を達成できる新たな設計・製造プロセスを構築。ストレージ容量を56%拡大させ、200GBの大容量で20時間分ものフルHD動画も保存できるとしています。Android端末はもちろん、アクションカムなどでも活躍しそうな製品です。

転送速度は90MB/秒で1分間に最大1200枚の写真も転送可能。防水、耐温度、耐ショック、耐X線などの保護性能も備えています。Androidアプリ「Sandisk Memory Zone」にも対応し、端末のメモリレベルを監視して内蔵ストレージが設定値を下回った場合に知らせる機能「OptiMem」なども利用できます。

製品には10年間の保証が付き、国内価格はオープンとなっていますが、グローバル発表時の予価は399.99ドルでした。

アプリ「SanDisk Memory Zone」をダウンロード
SanDisk Memory Zone