「Googleマップ」アプリがアップデート、ストリートビュー閲覧が便利に

2015-08-23 15:58

Googleマップ

GoogleマップのAndroidアプリがアップデートされ、ストリートビューへのアクセスが簡単になりました。

従来のAndroid版Googleマップでストリートビューを閲覧する場合、住所検索もしくは長押しによって地図上にピンをドロップしたあと、画面下に表示されている情報シートを引き上げ、さらにストリートビューの項目をタップする必要がありました。

Googleマップ

新しい仕様では、地図上にピンがドロップされると、左下にストリートビューのサムネイル画像が小さく表示されます。そのまま操作することはできませんが、サムネイル画像をタップすればストリートビューにアクセスできます。情報シートを引き上げる手間が減っただけでなく、通常の地図表示画面でストリートビューの一部を確認できるようになったわけです。

Googleマップ

なお、iPhone版Googleマップのアップデートはまだ実施されていませんが、いずれ同様のUIに移行するものと思われます。