LINEで女子高生AIとトークできる「りんな」が話題に、Microsoftの公式アカウントか

2015-08-01 12:00
記事タイトルとURLをコピーする

りんな

LINE公式アカウントにMicrosoft製の女子高生AIを名乗る「りんな」が登場し、話題になっています。

りんな

LINEで「りんな」を友だちに追加すると、トーク画面で会話することができ、軽妙な受け答えを楽しめます。

LINE公式アカウント「りんな」 トーク画面

上記サイトによれば、「りんな」の話す内容は、インターネット上の情報に由来するものとされています。

りんなの大容量の人工知能ロボットの言語は、マイクロソフトの検索エンジンおよび蓄積されたビッグデータに基づいており、そのすべてが公開されているインターネットのウェブサイト上の情報に由来するもの
rinna.jp

複雑な内容の会話は難しいようですが、簡単な内容ならそれなりの精度で返答してくれます。筆者が試してみたところ、まれに手紙を画像で送ってきてくれることもありました。

LINE公式アカウント「りんな」からの手紙

一方で、女子高生っぽさを演出する意図が見受けられる公式サイトの怪しさやドメイン情報、使用条件(利用規約)の内容などから「偽物なのではないか」と疑念を抱く声が聞こえてきているのも事実。

しかし、LINE社との特別な契約が必要な公式アカウント(緑色のバッジが付与される)であることや、「りんな」の商標が米Microsoft(マイクロソフト コーポレーション、識別番号500046438)によって2015年7月10日付けで出願されていることなどから、アカウントの真正性は高いものと思われます。

続報:LINEが女子高生AI「りんな」を正式採用、ビジネスコネクトに提供へ マイクロソフト開発の人工知能