レジ前で「Googleで支払いたい」と話して店を立ち去る、ハンズフリー決済の試験運用を開始

2015-05-29 22:32
記事タイトルとURLをコピーする

Google Hands Free

Googleが新しい店頭決済システム「Hands Free(ハンズフリー)」の試験運用を開始します。

Hands Free – Google

名称から分かるとおり、この決済システムでは財布やスマホを手に取る必要がありません。買い物客は、レジの前で「Googleで支払いたい」と店員に話かけるだけ。店員は客の氏名を確認し、決済が完了します。

Google Hands Free

客のスマートフォンにはHands Freeアプリがインストールされています。Timeによれば、アプリと店舗側のシステムとの間でおこなわれるBluetooth通信を利用して決済する仕組みのようです。決済システムの詳細は不明。Googleは、カード情報全てが店舗側に共有されるわけではなく、買い物が完了するとすぐにスマホに通知が届くとしており、安全だと説明しています。

Google Hands Free

当面は米国サンフランシスコのベイエリアのマクドナルドとPAPA JOHNSでテストを実施予定。現在、リクエストを受け付けています。