新しいiOS版「Chrome」でできるようになった3つのこと

2015-04-17 12:14
記事タイトルとURLをコピーする

iOS版 Chrome

iOS版「Chrome」の最新版が米時間4月16日にリリースされ、新たに3つの機能が追加されました。

iOS版 Chrome

1つ目は、「Chrome」のタブを引っ張ることで、再読み込みや開閉ができる機能です。タブを下に引っ張ると更新、引っ張って左スワイプで新しいタブの追加、引っ張って右スワイプでタブを閉じることができます。

iOS版 Chrome

2つ目は、通知センターにウィジェットを設置する機能です。編集画面で「Chrome」を追加すると、上の写真のように「新しいタブ」と「音声検索」のボタンが表示されます。ここからWebページの閲覧と検索をすぐに始められるようになりました。

また、気になったページなどのURLをコピーしておけば、「コピーしたリンクを開く」からページを閲覧することも可能です。

iOS版 Chrome

3つ目は、iOSのアプリ拡張機能(App Extensions)で「1Password」や「LastPass」などのパスワード管理アプリをサポートしたことです。これまでは、パスワード管理アプリを「Chrome」から開くことはできなかったので、便利になりました。

アプリ「Chrome」をダウンロード
Chrome