アップル、「iOS 8.2」アップデートを配信開始 Apple Watchアプリの強制インストールほか

2015-03-10 11:11
記事タイトルとURLをコピーする

iOS 8.2

アップルは10日、「iOS 8.2」ソフトウェアアップデートの配信を開始しました。

同アップデートには4月24日に発売される「Apple Watch」のサポートと、ヘルスケアアプリの機能改善、安定性の向上、バグの修正などが含まれています。

なお、アップデートするとApple WatchとiPhoneを連携させるためのコンパニオンアプリがインストールされます。このアプリは、Apple Watchの購入意思にかかわらず、ホーム画面から削除できないようです。

iOS 8.2