スクリーンに映し出されたガイコツの正体は? 登場に人々は驚き、拍手が

2015-03-05 22:15
記事タイトルとURLをコピーする

Diversity & Inclusion – Love Has No Labels

スクリーンに映し出されたガイコツの正体を想像できますか?

上の画像は、「Diversity & Inclusion – Love Has No Labels」(多様性と受容 - 愛にラベルはない)と題する動画のワンシーン。この動画は、米Ad Council(広告協議会)が制作したもの。YouTubeでの再生回数が公開2日足らずで1400万回に迫るほど大きな話題になっています。

Love Has No Labels

スクリーンを通して人間をガイコツとして見てみると、そこに人種や性別、宗教、ハンディキャップ、年齢などは判別できません。偏見を持ちようがないのです。しかし、スクリーン脇から現れた人々を見た時、あなたはどう感じるでしょうか。

米Ad Councilは「大多数の米国人は自分たち自身のことを公平だと考えているが、私たちの多くは見えたものをベースに人々について意図せず即断してしまう」として、先入観や偏見を直視し、それらを無くそうと努めてほしいと訴えています。