LINE、決済サービスWebPayを買収 利用者補償の導入に続いてLINE Pay事業を加速

2015-02-10 14:27
記事タイトルとURLをコピーする

LINE Pay

LINEは子会社のLINE Payを通じて、開発者向けクレジットカード決済サービス「WebPay」を提供するウェブペイ・ホールディングスを買収することを発表しました。

WebPayは、ECサイトやウェブサービス、モバイルアプリを対象とした開発者向けクレジットカード決済サービスで、数時間で組み込める簡単なAPIをはじめ、最短3営業日の審査期間、カード情報を加盟店側で処理・伝送・保存しない安全な決済システムなどが強みです。

今回の買収は、LINEのモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」事業の加速を目的におこなわれ、ウェブペイの決済システム技術およびノウハウを活かして利便性向上、事業拡大を進めるとしています。

LINE Payでは2月5日にも、損害保険ジャパン日本興亜からの補償提供を通じて、LINE Pay全ユーザーを対象に第三者による不正利用によって被った損害を補償する利用者補償制度を導入。ここへきて、LINE Payサービスの拡充をはかっています。