マツキヨ、処方箋をスマホで店舗に送れる機能を公式アプリに追加 薬の待ち時間も不要に

2015-02-09 20:47
記事タイトルとURLをコピーする

マツモトキヨシ

マツモトキヨシは9日、病院などで受け取った処方箋を「マツモトキヨシ公式アプリ」を通じて店舗に送信し、薬を受け取る時間や店舗の指定がおこなえるサービスを提供開始しました。

対象は、マツモトキヨシ公式アプリで会員登録を済ませたユーザー。アプリ内のメニュー「処方せん送信サービス」から処方箋を撮影し、受け取り希望日時・最寄りの店舗名を選択して情報を送信します。

送信した処方箋とユーザー情報は指定店舗の薬剤師が受け取り、内容を確認後に受け取り確認、および薬の準備完了のメールが返信されます。ユーザーは指定した時間に来店するだけで、できる限り短い待ち時間で薬を受け取れる仕組みです。

2月9日にマツモトキヨシ約127店舗で対応を開始し、3月2日よりマツモトキヨシ甲信越販売の一部の店舗でも利用可能になる予定。