Twitter、外国語ツイートの翻訳機能を追加 40言語以上に対応

2015-01-23 17:02
記事タイトルとURLをコピーする

Twitter

Twitterは、Android版などでテスト公開してきた外国語ツイートの翻訳機能を、正式に発表しました。ウェブ(twitter.com)、iOS/Android版アプリ、TweetDeckにて利用できます。

Microsoftの「Bing翻訳」と連携して機械的な自動翻訳をおこない、40を超える言語に対応します。対象は、ユーザーのアカウントに設定されている利用言語以外のツイート。残念ながら、翻訳精度はそれほど高くない印象です。

翻訳が可能なツイートには地球マークのアイコンが表示され、タップして元ツイートの下に翻訳ツイートが表示される仕組み。同機能のオン/オフや翻訳言語の選択については、「アカウント設定」の「ツイートの翻訳」から変更できます。