月500円で服を借り放題サービス「Licie」がプレオープン、ウェブ・アプリ版も順次開始へ

2015-01-20 23:05
記事タイトルとURLをコピーする

Licie

ガールズスタイリングは、月額500円からファッションアイテムが借り放題になるサービス「Licie」(リシェ)を、東京・原宿に期間限定でプレオープンします。

Licieは、月額制の会員登録をおこなうことで、ラグジュアリーブランド品など約1,000点の洋服・アクセサリー・バッグ・雑貨から、好きなアイテムを借りることができるサービス。低価格で気軽に楽しめることから、これまで着る機会のなかったスタイルにも挑戦できるとしています。

取扱いブランドは23区、BURBERRY BLACK LABEL、FENDI、GUCCI、ICB、IL BISONTE、LOEWE、(Marc by)Marc Jacobs、marimekko、Miu Miu、SHIPS、UNITED ARROWS、組曲、自由区など、数千円から数十万円までのアパレル商品が用意されています。

また店頭では、女性誌などで活躍していたスタイリストからスタイリングに関するアドバイスが無料で受けられたり、プロカメラマンがコーデ後の姿を無料撮影してくれるようです。

Licie

最大7日間レンタルが可能で、返却すれば何度でもレンタルOK。料金プランは、1回につき借りられるアイテムが1点までのトライアルプランが月額500円、3回までのベーシックプランが月額1,000円、10点までのプレミアムプランが月額3,000円というラインナップ。レンタル商品が気に入った場合、そのまま購入することも可能です。

レンタル方法は、リアル店舗にディスプレイされているアイテムから好きなものを借り、返却は店舗へ持参するか郵送で返却。ウェブ・アプリ版の案内には「自宅からでもレンタルできる」としており、アプリなどからアイテムを指定し、郵送でやりとりするものとみられます。

プレオープンは2月20日~22日まで開催される予定。アンケートに回答すれば体験期間の料金が全額キャッシュバック、つまり無料でサービス体験ができます。今後は5月に本店を東京都内にオープンし、6月にウェブ・アプリ版もサービス開始予定となっています。

いわゆる“ドレス系”のファッションレンタルは従来からありますが、低価格な定額制、かつカジュアルなアイテムを対象としたサービスは珍しいかもしれません。今後、どのような展開をみせるのか注目です。

Licie