東芝、iPhone向け「TransferJet」アダプタを今春発売 1分のHD動画も約3秒で超高速無線転送

2015-01-05 14:00
記事タイトルとURLをコピーする

TransferJet

東芝は、近接無線転送技術「TransferJet」規格に準拠した業界初となるiPhone/iPad/iPodに対応したアダプタ「TJM35420LT」を製品化し、2015年春から販売を開始します。

TransferJetは、対応機器同士を近づけるだけで画像データなどを高速かつ低消費電力で通信できる近接無線転送技術。TransferJetの実効スループット(単位時間あたりの処理能力)は最大375Mbpsと高速で、1分のハイビジョン動画コンテンツなら約3秒で転送が可能だといいます。

同アダプタをiPhoneなどに外付けし専用のiOSアプリを利用することにより、大容量の動画や画像などを他のTransferJet対応機器にかざすだけで、高速転送することができるようになります。今回製品化する試作品は、米ラスベガスで開催される「2015 International CES」に展示されます。

さらに、AndroidやWindows OSに対応した製品についても、従来機種「TJM35420UX」「TJM35420MU」より転送速度を約1.7倍高速化、消費電力を約30%抑制、体積も約30%小型化して新たに販売するとしています。