Google翻訳アプリ、文字をカメラに映してリアルタイム翻訳する新機能を追加か

Google 翻訳

Googleが提供する公式アプリ「Google 翻訳」の次期バージョンに、スマホのカメラで映した文字をリアルタイムで翻訳してくれる新機能が搭載されると、海外サイトのAndroid Policeが報じています。

Googleが昨年買収したリアルタイム翻訳アプリ「WordLens」の機能を統合するものとみられており、操作画面のスクリーンショット(Android版)も公開されています。従来の翻訳画面にはカメラアイコンが追加され、これをタップしてLive Translation Modeに移り、リアルタイム翻訳機能が利用できるようです。

同機能はまず、英語とフランス語/ロシア語/スペイン語/ドイツ語/ポルトガル語/イタリア語で機能する見込みとなっています。