ASUS、Android Wear搭載の腕時計型デバイス「ZenWatch」を11月下旬発売

2014-10-28 18:52
記事タイトルとURLをコピーする

ASUS ZenWatch

ASUSは、Android Wearを搭載するスマートウォッチ「ASUS ZenWatch」を11月下旬に発売します。価格は29,800円(税別)。

1.63インチ320×320ピクセル(278ppi)の有機ELディスプレイ(AMOLED)に、表面のガラスは緩やかにカーブした2.5DのGorilla Glass 3を採用。耐久性とデザイン性を追求しています。

シーンを選ばず装着できるクラッシックなデザインを基本とし、リストバンドは幅22mmの一般男性向けサイズで、好みに合わせてワンタッチで付け替えを楽しめます。また、ウォッチ画面も複数種から選択可能。

ASUS ZenWatch

Android 4.3以上を搭載したデバイスと連動できるだけでなく、Zen UIをベースに独自の操作機能を盛り込んでいるのも特長。たとえば「ZenFone 5」とペアリングすれば、着信やメールのほかスケジュール管理アプリ「What's Next」からリマインダーなど新着通知も受け取れます。心拍数や歩数計機能も搭載し、健康管理デバイスとしても活用できます。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアで、RAMが512MB、内蔵ストレージは4GBです。Bluetooth 4.0に対応。防水・防塵もサポートします。重さは本体が50g、リストバンドが25gとなっています。