これはやってみたい… 世相を反映しすぎの「人生ゲーム獄辛」 ネット炎上、ブラック内定、増税、SNS乗っ取りなど

2014-09-17 20:25
記事タイトルとURLをコピーする

人生ゲーム獄辛

遭遇したくないイベントが盛りだくさん…。タカラトミーは、辛口な人生をテーマにした盤ゲーム「人生ゲーム獄辛(ごくから)」を9月18日から発売します。

就職・結婚を経て億万長者を目指す「人生ゲーム」の55作目となる“獄辛”では、何事も一筋縄にはいかない現代の世相をゲーム内容に大量に盛り込んでいるのが特徴。マス目の内容は心労や出費がかかるものが非常に多く、負の連鎖を生んでいます。

たとえば「始末書のコピペがバレた」「バイト先の新人がすぐ辞めた」「有名ブラック企業の内定総なめ!」「特典目当てで買った大量のCDでカラス避けを作成」「ラブレターのゴーストライターを頼まれた」「SNSが乗っ取られてブログが炎上」など地味に時事ネタ等も盛り込まれ、多彩なマス目が用意されています。

人生ゲーム獄辛

このほか、ルーレット一発で特定のマスに止まれなければ就職や結婚ができず、そのまま人生を歩まなければならないなど、リアルすぎる設定もプレイヤーを苦しめます。

一方、人生ゲーム史上初登場の「甘神様」を味方につければ、トラブルの大半を回避でき、地獄から一気に極楽人生へ導くシステムも導入。蜘蛛の糸ほどの運をつかんだ人だけが幸せをつかめる逆転要素もあり、スリリングなゲームバランスです。

希望小売価格は3,800円(税抜)、全国の玩具専門店、インターネットショップ等で販売されます。