「ハイリスク・ノーリターン」で炎上したテレ朝の動画投稿サイト、批判を受けた規約を改訂へ

2014-08-12 21:27
記事タイトルとURLをコピーする

みんながカメラマン

テレビ朝日が新たに始めたスクープ映像募集サイト「みんながカメラマン」において、投稿規約の改訂がおこなわれています。

この投稿規約は、テレビ朝日側に投稿動画の無償で自由な利用を認め、編集・改変につき著作者人格権を行使しないものとするとした上で、第三者からの異議・請求があった場合は投稿者の責任と費用において解決することを求め、さらに投稿データの利用が第三者の権利を侵害した場合にテレビ朝日が被った損害を賠償する責任を投稿者に課すものでした。

この規約について、ネット上では異論が噴出。

批判を受けた結果、テレビ朝日は規約の改訂に踏み切ったようです。

みんながカメラマン

改訂の内容や時期については、今のところ不明となっています。