また乗客が電車を押して救出、今度はオーストラリア

2014-08-07 10:56
記事タイトルとURLをコピーする

また乗客が電車を押して救出、今度はオーストラリア

2013年7月、埼玉のJR南浦和駅で電車とホームとの隙間に落ちた女性を、駅員と乗客が協力して電車を押し救出したことを覚えているでしょうか。当時、「日本、また世界を驚かせた」(読売新聞)と話題になりました。

今度は、オーストラリアで救出劇が再現されました。

事件が起きたのはオーストラリア西部・パースのスターリング駅。8月6日朝のラッシュアワー時に、ある男性が電車とホームとの間に左足を滑りこませてしまったのです。

それに気づいた乗客と駅員たちが男性救助で協力。数十人が一斉に電車を押して傾けることで、男性を引っ張りだすことに成功しました。

救助に要したのは10分ほど。男性は重い怪我を負わずに済んだということです。