美術館の割引アプリ「ミューぽん」が全国展開、夏休みセールも実施中

2014-07-18 14:10
記事タイトルとURLをコピーする

ミューぽん

アート情報を提供するTokyo Art Beatは、美術館やアートイベントの割引が受けられるアプリ「ミューぽん」において、夏休み限定で全国各地の展覧会の割引を掲載する。

各地でアートな旅を楽しむ

ミューぽんでは、これまで東京都内や関東地域を中心にサービス展開していたが、2014年の夏休み期間限定で、北は青森から南は鹿児島まで全国の展覧会・アートフェスティバルの割引サービスも提供する。

割引料金は100円引きから500円引きまで。2~3名まで使える割引券や学割と併用できるものもある。アプリはシンプルで見やすく、使い方も窓口で割引チケットの画面を提示するだけと簡単だ。

ミューぽん

通常は400円の有料アプリだが、7月19日から8月31日まで夏休みセールとして200円で販売される。200円以上割り引かれる美術館も多く、ほぼ1回の訪問で元がとれる計算だ。

有効期限は2014年12月31日まで。夏休み後も、東京都内や関東近郊のアートイベントの情報は毎週更新され、これらも期限内なら引き続き割引が受けられる。

この夏、各地へ旅行に出かけたり、帰省する人も多いはず。ミューぽんをきっかけに、普段訪れる機会のない旅先の美術館へ足を運んでみるのもよいかもしれない。

参加美術館(7月18日現在、地域順)

青森県立美術館、十和田市現代美術館、松本市美術館、豊田市美術館、細見美術館、美術館えきKYOTO(8/1~)、あべのハルカス美術館(8/5~)、国立国際美術館、伊丹市立美術館、芦屋市立美術博物館、神戸ファッション美術館、横尾忠則現代美術館、兵庫県立美術館、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、広島市現代美術館、霧島アートの森

9月からは関西地域の2つの芸術祭「BIWAKOビエンナーレ2014」と「Rokko Meets Art」も掲載される予定。割引対象となるイベントは、下記のTokyo Art Beat公式ページから確認できる。