LINEの感動的なテレビCM、カンヌの広告祭でブロンズ賞を受賞

2014-06-24 18:46
記事タイトルとURLをコピーする

LINE カンヌ

フランスのカンヌで、6月15日から21日までに世界最大の広告祭「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」が開催された。そのなかで、タイで放映されたLINEのTVCM「Closer」がブロンズ賞を受賞した。

「Closer」は、2013年10月から12月までに放映された。母親を亡くした悲しみと喪失感から抜け出せない娘を父親がLINEのメッセージで励ますという、タイのLINEユーザーの実話に基づいた物語。

LINEは、2013年9月に「More LINE, Much Closer」というキャッチコピーのもと、タイのユーザーからLINEを通じて体験した身近な人との絆にまつわる実話を募集するキャンペーンを実施した。応募者は約8000人を超えたという。

「Closer」はアジア太平洋地域最大の国際広告祭である「第17回アジア太平洋広告祭(ADFEST 2014)」でも銀賞を受賞している。

このような栄誉ある賞を受賞することができ大変嬉しく感じるとともに、ユーザーの皆様とこの喜びを共有したいと思います。この作品はLINEを利用して下さっているユーザーの皆様からのご協力なしでは実現しませんでした。改めてユーザ ーの皆様に感謝申し上げます。
(LINE株式会社 森川亮代表)