auは「ギフト」プラン導入、通話定額2700円で3社横並びに

2014-06-24 8:38
記事タイトルとURLをコピーする

au 定額制

au(KDDI)は国内音声通話での定額制を導入する方針を固めたという。日経新聞が報じた。スマートフォンの月額料金は2700円を予定しているとのこと。

ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」とSoftBankの「スマ放題」、そしてauの新料金プランは同じ通話定額2700円となり、3社で横並びになる。

auの新料金プランでのデータ通信は、使用状況に応じて利用者が複数のプランから選べる模様。また、使い切れなかったデータ量を家族間で融通できる「ギフト」制度を導入するようだ。auの新料金プランは個人単位の契約を基本とし、複数のプランや使い残しを融通できる制度を導入して利用者の獲得につなげると、日経新聞は伝えている。

auは6月25日に説明会を開催する。このタイミングで新料金プランに関する情報が流れたことから、詳細について発表される可能性が高い。