Googleの馬鹿げた気球ネット接続計画「Loon」、初のLTE接続に成功 ブラジル

2014-06-17 15:52
記事タイトルとURLをコピーする

Project Loon

Googleは16日、気球を利用したインターネット接続計画「Project Loon」において、ブラジルのアーグァ・フリーアで初のLTE回線接続テストに成功したと発表した。

インターネットサービスや電話サービスをほぼ受けられない地域の学校で、「Loon」の気球と特殊な受信機を経由し、LTE回線への接続テストを実施したとのこと。テストは無事に成功し、教室ではインターネットを利用した地理の授業がおこなわれた。

Project Loon

「Project Loon」は、地上20km程度の高度で多数の気球を航行させ、インターネット環境の整備されていない地域にもインターネット接続を提供しようとするプロジェクト。プロジェクト名は、気球(Balloon)という言葉に、馬鹿という語義を持つ「Loon」を引っ掛けて名付けられた。