ソフトバンク、通話定額の新料金サービス「スマ放題」を発表 家族でデータシェアしない「データくりこし」を提供

2014-06-07 17:36
記事タイトルとURLをコピーする

ソフトバンク

ソフトバンクモバイルは、新料金サービス「スマ放題」を7月1日から開始すると発表した。事前予約は6月11日から受け付ける。

単身者、非家族ユーザーをメインターゲットに

「スマ放題」では、国内音声通話を相手先問わず時間制限と回数制限なしで完全定額化する「基本プラン」とデータ通信量を段階に応じて定額化する「データ定額パック」、余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる「データくりこし」、家族内におけるデータ定額パックの利用回線数に応じてデータ定額パックの月額料金を2年間割り引く「家族おトク割」を基本的なサービスとして提供する。

家族間でのデータシェアを基本軸とするプランを開始したドコモと異なり、ソフトバンクは単身者を主なターゲットとするデータ通信プランを提供する。

ソフトバンク スマ放題

ソフトバンク スマ放題

ソフトバンク スマ放題

ソフトバンク スマ放題

家族内データシェアプランも用意

もっとも、ソフトバンクもドコモと同様に、家族でデータを分け合いたいユーザー向けに「家族データシェア」というプランも用意し、選択肢を広げる。

この「家族データシェア」は、月額500円のシェアオプションを契約することで、代表回線が契約したデータ通信量を子回線が共有できるというもの。ドコモの新料金プラン「パケあえる」を後追いした格好だ。

ソフトバンク スマ放題

新料金プランの基本構成は2パターン

注意が必要なのは、「データくりこし」と「家族おトク割」は、「家族データシェア」とは併用できないという点。したがって、新料金プランの基本構成は、次の2パターンになる。

  1. 基本プラン+データ定額パック+データくりこし+家族おトク割
  2. 基本プラン+データ定額パック+家族データシェア

これに加えて、長期契約者を優遇する「長期継続ボーナス」と、25歳以下のユーザーに対して基本プランの月額500円割引とデータ量の月1GB追加をおこなう「U25ボーナス」を提供する。ただし、「U25ボーナス」は「データくりこし」および「家族おトク割」との併用はできないため、「家族データシェア」契約ユーザー向けの割引サービスとなる。

なお、「家族おトク割」と「家族データシェア」の提供開始時期は8月1日からとなる。