Google、「忘れられる権利」に対応 検索結果の削除フォームを設置

2014-05-30 18:45

Google リンク削除フォーム

Googleは29日、欧州連合(EU)向けに個人の氏名を含む検索結果の削除を申請するフォームを設置した。

この措置は、欧州連合司法裁判所がGoogleに対して、一定の条件の下、個人情報に紐づく検索結果の削除を命じる判決を下したことに対応したもの。

Googleは、削除決定を実施する場合、各リクエストを評価し、プライバシーの権利と情報を知り配信する公共の権利のバランスをとるようにすると表明している。

今のところ、日本国内からの削除リクエストは受け付けないようだ。国内で同様の司法判断が下されない限り、国内向けの削除申請フォームが設置されることはないだろう。