Google、外界を3Dで認識できるTangoタブレットを開発か

2014-05-23 14:15
記事タイトルとURLをコピーする

Project Tango

Googleは、モバイル端末に人間レベルの空間認識能力を与えるプロジェクト「Tango」において、新しい7インチタブレットを開発しているようだ。Wall Street Jounal(WSJ)が報じている。

WSJによれば、来月から試作タブレット端末約4000台の生産を開始する計画を複数の関係者が明かしたという。このタブレットは7インチディスプレイに背面カメラ2台、赤外線深度センサー、物体を3D画像で捉えることができる先進的なソフトウェアが搭載されるとのこと。

すでにGoogleは2月にTangoの試作スマートフォンを発表済み。今回報じられた試作タブレットは、6月下旬に開催される開発者向け会議Google I/Oの前に発表される可能性があるという。

Tangoの詳細と可能性については以下の記事で解説している。