C4Study:ロック解除時に旺文社監修の問題にチャレンジしよう、学習カテゴリーは国語や社会など7種類

2014-03-31 11:24
記事タイトルとURLをコピーする

C4Study

スマホのロック解除は、日に何度も行うルーチンワーク。そんな無意識に繰り返している動作だからこそ、学習機会として利用することを提案するのが「C4Study -スマート学習アプリ-」だ。

ロック解除がちょっとした勉強タイムに

C4Study

「C4Study」では、ロック解除時に1問が出題され、答えるとホーム画面に遷移できるスタイルをとる。問題は選択式で、これと思う解答をタップするだけなので手軽に学べる。

始め方も簡単。アプリを起動させて学習ジャンルを選ぶだけで、次回のロック解除時から問題が出題されるようになる。問題は旺文社の提供・監修を受けており、英語、国語、社会、地理(都市名)、日本史、化学(元素記号)、雑学といった7種類の学習ジャンルが設けられている。

ジャンルや1日の出題数はいつでも変更できるので、その日の気分に合わせて選んでもいいだろう。

続ければかなりの知識量に

C4Study

たとえば国語では、漢字・ことわざ・慣用句・文学史など計810問、社会は地理・歴史・公民から約800問といった具合に結構なボリューム。毎日続ければ、かなりの知識量になるだろう。

なお、出題された問題の下部にある[SKIP]ボタンをタップすると、問題を飛ばしてホーム画面へ入ることもできるため、急いでいる時や煩わしい時はスキップしてしまえばよい。また、アプリのON/OFF機能で簡単に表示を止めておくこともでき、ストレスを感じることなく利用できる。

今まで無意識に行っていたロック解除の時間を有効活用できる「C4Study」。中高生にもオススメのアプリだ。