ComicWalker:KADOKAWAが放つ無料マンガ読み放題アプリ、圧倒的なボリュームで配信開始

2014-03-22 19:04
記事タイトルとURLをコピーする

ComicWalker(コミックウォーカー)

KADOKAWAは22日、無料でマンガが読めるアプリ「ComicWalker(コミックウォーカー)」をiOSおよびAndroid向けに配信開始した。なお、タブレットやPCからでも、ブラウザでウェブページにアクセスして楽しめる。

計200作品をラインナップ

ファーストインプレッションとしては、どれから読もうか迷ってしまうほどのボリューム感。これらが、すべて無料で読むことができるというのだから圧巻だ。

ComicWalker(コミックウォーカー)

読めるのは、KADOKAWA発行のマンガ雑誌とウェブマガジンおよびComicWalkerオリジナル作品の計200作品としているが、現時点で約120作品の掲載が確認できた。今後、順次追加されていくものとみられる。まずは、各作品1~3話程度が公開されている。

作品は1話ごとにいったんダウンロードし、アプリ内のビューワで読むスタイル。しおり機能や明るさ調整、横画面見開きなども含め、基本的に快適に閲覧できた。若干ページ送りに時間がかかるケースもあったが、これらはアップデートで改善されていくだろう。

ComicWalker(コミックウォーカー)

また、モノクロだった作品をフルカラー化して掲載しているものもあり、たとえば第1弾として『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』と『新世紀エヴァンゲリオン』で、安彦良和、貞本義行の美麗な原画をフルカラーで楽しめる。

細かすぎるジャンル分け

ComicWalker(コミックウォーカー)

作品はフリーワード検索のほか、タイトル・作家・ジャンル一覧などから作品を探せる。ジャンルは“艦隊” “褐色肌” “残念系青春モノ”などと、かなり細分化されているのが特徴的だ。

また、更新カレンダーや更新メール設定により、新作の追加も随時チェックすることもできる。更新カレンダーを眺めていると、書店に貼られていたマンガの発売日一覧表を逐一チェックしていた頃の記憶が甦った。

自分向けオススメを紹介してくれるマイマガジン機能

ComicWalker(コミックウォーカー)

「マイマガジン」機能では、閲覧履歴をもとにオススメ作品を紹介してくれたり、途中まで読んだ作品へのブックマークなどが行える。更新順に並べ替えると、新しい話の更新にも気付きやすくなる。

なお、同機能の利用にはメールアドレスによる登録が必要となる。