iOS版「Gmail」アプリがアップデート、バックグラウンド更新や簡略ログインなどに対応

2014-03-06 11:42
記事タイトルとURLをコピーする

Gmail

iOS版のGmailアプリが最新アップデートされ(v3.0)、iOS 7においてバックグラウンド更新などをサポートしている。

すぐ新着メールが確認可能に

アプリが起動していない時でも、バックグランドで新着メールの取得(ダウンロード)を行うようになるため、今後は通知などからGmailの受信トレイを開けば最新の状態で表示されるようになる。

Gmail

同機能の利用には、少なくとも1種類の通知(バッジ、アラート、バナー)および[Appのバックグラウンド更新]が有効になっている必要がある(Appのバックグラウンド更新はデフォルトで有効化する模様)。

また、今回のアップデートではGmail、マップ、ドライブ、ChromeといったGoogleアプリへのログインが単一化され、いずれかのアプリにログインすると、すべてのアプリに自動的にログインできるようになった。

アプリ「Gmail」をダウンロード(アップデート)
Gmail