Nexus 5(Android 4.4 KitKat)で共有先が変更できなくなるバグ発生中、今のところ根本的な解決策なし

2013-11-20 21:52
記事タイトルとURLをコピーする

Nexus 5(Android 4.4 KitKat)で共有先が変更できなくなるバグ発生中、今のところ根本的な解決策なし

Nexus 5(Android 4.4 KitKat)で共有機能(インテント)にバグがあり、現在のところ根本的な解消策はないようだ。

例えば、ブラウザアプリのChromeから直接Twitterに投稿しようとする場合、メニューの中から共有をタップし共有先としてTwitterを選択する。しかし、そのあとで別の共有先に共有しようとしても共有先を選択することができず、自動的にTwitterに固定化されてしまうような不具合が発生している。

発生条件ははっきりしておらず、Nexus 5固有のバグなのか、Android 4.4(ビルド番号 KRT16M)のバグなのか、筆者は確認していない(Android 4.4にアップデートしたNexus 7などでも同様のバグが発生しているのかも未確認)。なお、筆者は、ランタイムをARTに変更した状態で、このバグに遭遇したため、ランタイムの問題の可能性がある。

一時的な対応策としては、アプリの設定をリセットすることで再び共有先を変更することができるようになる(設定>アプリ>右上のメニューから可能)。

アプリの設定をリセット

Android OSの大きなメリットである自由な共有機能が活用できないのは死活問題。一刻も早くバグ修正を実施してもらいたい。