とある女性、Google Glassをかけながら運転して反則切符を切られる おそらく世界初

2013-10-31 17:48
記事タイトルとURLをコピーする

とある女性、Google Glassをかけながら運転して違反切符を切られる おそらく世界初

"Driving with monitor visible to driver (Google Glass)."

おそらく世界で初めて、Google Glassをかけていたことについて反則切符を切られた女性が現れた。歴史に名を刻んだ女性は、Cecilia Abadieさん。

アメリカ・カリフォルニア州の道路を運転中に、スピード違反で警察に止められ反則切符を切られた際に、同時にGoogle Glass着用についても切符を切られることになったとのこと。

反則切符

カリフォルニア現地の法律では、安全上の観点から、カーナビなどの既定のモニター類以外のモニターを車載する際の制限があり、その制限に引っかかってしまったようだ。反則切符には「ドライバーに見えるモニターがある状態での運転」と書かれていた。

Google Glassは、GoogleマップやGoogle Nowを利用してナビゲーションを表示することが可能である一方、検索や動画再生なども行うことができる。2014年に発売される予定のGoogle Glass、法律が新しいデバイスに対応するのはいつになるだろうか。