Google Glassが大幅バージョンアップ、メガネ併用可能・イヤフォン付属の新型と無償交換 提供人数は最大4倍に

2013-10-29 13:15
記事タイトルとURLをコピーする

Google Glass

現在、エクスプローラー・プログラムが実施中のGoogle Glassが大幅にバージョンアップする。Googleが28日(現地時間)、明らかにした。Google Glassは、Googleが開発中のHMDタイプのウェアラブルコンピュータ。

まず、現プロトタイプのGoogle Glassを無償で新型Google Glassに交換するサービスを実施する。新型Glassは、メガネと併用することができ、モノラルイヤフォンも付属する。交換の際は、色の変更も可能。

1,500ドルを投じてエクスプローラー・プログラムに参加しているユーザに対して、Googleは手厚い対応を取る。

Google Glass

また、現ユーザに対して、今後数週間、新たに3人の友人をプログラムに招待する権利を与える。つまり、最大でユーザ数が4倍に増加することになる。実際はそこまでプログラム参加者数が膨らむことはないだろうが、Googleがより大規模なテスト実施に踏み切るということを意味する。

そうすると、気になるのは一般向けの発売時期。2014年中には発売される見込みだが、はたして予定どおりに事は運ぶのか。

なお、エクスプローラー・プログラムに参加するためには、アメリカに居住している必要がある。